ホーム

俳句結社「炎環」のウェブサイトへようこそ。

炎環では、初心者から経験者まで、さまざまな個性を持った方が俳句の高みを目指して切磋琢磨しています。このウェブサイトでは炎環の活動全般および最新情報をお届けします。当結社へ入会を希望される方も歓迎いたします。

お知らせ

2018年1月6日 炎環人の句集・書籍に山崎 彩の句集「ペリドット」を掲載しました。
2018年1月2日 炎環人の句集・書籍に三橋 瑞恵の句集「鼾猫」を掲載しました。
2018年1月1日 寒太独語を更新しました。
2019年1月1日 今月の主宰句(石 寒太)、巻頭句(せき みちこ)、ピックアップ同人句(関根 誠子、大原 貴彦、高木 みさ女、上山根 まどか、北 悠休、天野 幸光)を掲載しました。
2018年12月31日 句会一覧を更新しました。
2018年12月17日 今月のほむら通信(俳句界における炎環人の活躍紹介)を掲載しました。

今月の寒太独語



一茶192回忌全国俳句大会での講演
上々吉の新しき年を

俳句は感覚が大事。
俳句は気力が大事。

でも、一番大事なのは、
継続である。

つづけていくうちに、だんだんと自分が分かってくる。
それから徐々に
自分のものがじわじわと生じてくる。

力がわいてくるのだ。

今週の一枚



今週の一枚は、伊藤 航さんによる「梅一輪(初咲き)」です。