ホーム

俳句結社「炎環」のウェブサイトへようこそ。

炎環では、初心者から経験者まで、さまざまな個性を持った方が俳句の高みを目指して切磋琢磨しています。このウェブサイトでは炎環の活動全般および最新情報をお届けします。当結社へ入会を希望される方も歓迎いたします。

お知らせ

今月の寒太独語



若き日の石寒太主宰
炎環のほむらは今も広がり続けて

俳句は誰のためにつくるか?
自分のため。自分のいのちの証。
一瞬の自分のいまを、書きとめるのである。

句会で大勢の人から点を集める、
賛同を受けるため、ではない。
点が集中するのは、うれしいが、
そんなものは一時のこと。

うまくつくれなくてもいい。
自分が納得できたら、それが最高。

今週の一枚



今週の一枚は、竹内 洋平さんによる「奄美大島のバナナの花」です。