ホーム

俳句結社「炎環」のウェブサイトへようこそ。

炎環では、初心者から経験者まで、さまざまな個性を持った方が俳句の高みを目指して切磋琢磨しています。このウェブサイトでは炎環の活動全般および最新情報をお届けします。当結社へ入会を希望される方も歓迎いたします。

お知らせ

2018年12月6日 寒太独語を更新しました。
2018年12月1日 句会一覧を更新しました。
2018年12月1日 今月の主宰句(石 寒太)、巻頭句(冨田 蘭介)、ピックアップ同人句(保屋野 浩、森戸 柚斎、佐藤 弥生、中西 光、北原 麦秋、秋山 裕美)を掲載しました。
2018年11月18日 今月のほむら通信(俳句界における炎環人の活躍紹介)を掲載しました。
2018年11月8日 個人サイト「俳句の島」は俳句結社「炎環」と一切関わりがございません。

今月の寒太独語



炎環同人のお子さんと
この笑顔から新しい俳句よ起これ

自分の許を離れた俳句は、
自由にひとり歩きする。
歩かない俳句は狭いということ。

自由に、どこまでもはばたく。
その範囲が広く無限なほど、
その俳句は素晴らしい句。
それこそが潔い句。

みんな、いい句をつくろう。
自由な世界をめざそう。

今週の一枚



今週の一枚は、松本 平八郎さんによる「初冠雪翌朝の朝焼けの浅間山」です。