ホーム

俳句結社「炎環」のウェブサイトへようこそ。

炎環では、初心者から経験者まで、さまざまな個性を持った方が俳句の高みを目指して切磋琢磨しています。このウェブサイトでは炎環の活動全般および最新情報をお届けします。当結社へ入会を希望される方も歓迎いたします。

お知らせ


2021年12月3日 今月の主宰句(石 寒太)、巻頭句(永井 朝女、長谷川 のり子、Mコスモ)、ピックアップ同人句(藤田 良、山高 真木子、丸田 光洋、鈴木 健司、山内 奈保美、渡邉 隆)を掲載しました。
2021年12月1日 句会一覧を更新しました。
2021年11月21日 2021年度(第二十五回)炎環賞:鈴木 健司「スクラップブック」
2021年11月14日 今月のほむら通信(俳句界における炎環人の活躍紹介)を掲載しました。
2021年10月24日 2021年度(第二十五回)炎環エッセイ賞:齋藤 卜石「光を求めて」(テーマ「光」)

今月の寒太独語



マスクをしっかり着けて
東京句会再始動の日

見たままだけを十七音に写す。
それは報告。

そうではなく、自分だけがそこに存在しているか否か、
それを立ち会って確かめる。
自分の息が、俳句の中に通っているか否か。
そこだけが肝心。

俳句になるか、報告か。
その一点で、俳句は決まる。
それがあなたの俳句。

今週の一枚