ホーム

俳句結社「炎環」のウェブサイトへようこそ。

炎環では、初心者から経験者まで、さまざまな個性を持った方が俳句の高みを目指して切磋琢磨しています。このウェブサイトでは炎環の活動全般および最新情報をお届けします。当結社へ入会を希望される方も歓迎いたします。

お知らせ


2022年8月3日 今月の主宰句(石 寒太)、巻頭句(吉川 久子、鈴木 正芳、谷村 康志)、ピックアップ同人句(野崎 タミ子、鈴木 友寄枝、金原亭 馬生、武知 眞美、綿貫 春海、長谷川 のり子)を掲載しました。
2022年8月1日 句会一覧を更新しました。
2022年7月10日 今月のほむら通信(俳句界における炎環人の活躍紹介)を掲載しました。
2022年6月23日 炎環人の句集・書籍に谷村 鯛夢の書籍『もっと俳句が好きになる 俳句 ちょっといい話』を掲載しました。

今月の寒太独語



マスクをしっかり着けて
東京句会再始動の日



俳句は定型詩。かたちのある詩。

器はあっても、ポエジーのない俳句がある。

それが抜け殻の十七音。詩ではない。

一句中に、自分がいる。それが、その人の俳句。

詩をつくろう。定型の俳句詩を。それがあなたの俳句だ。

今週の一枚